私たちについて

PEDro Partnershipは、小規模な臨床家とアカデミック理学療法士により1999年に設立されました。PEDroは「University of SydneyとSydney Local Health District から成るInstitute for Musculoskeletal Health」が制作しています。PEDro Partnershipの役目は、最良なエビデンスの臨床応用を推進し、理学療法の効果を最大限に活かすことです。は、「有効的な理学療法は患者主体で予防に重点を置き、安全で熟練した技術を有し、最良なエビデンスに基づいて、効率的に管理されていること」であるとPEDro Partnershipは考えます。

PEDro Partnershipは非営利団体で、理学療法研究や効果的な理学療法の実施を促進するために、以下の方々と協議しています:

  • (World Physiotherapy 組織メンバーを含む)専門家組織
  • 理学療法サービスを受けるもの(サードパーティー、労働者災害補償取締機関と保険会社、健康保険組合を含む)
  • 理学療法の提供者(理学療法学科、健康分野の機関、個人開業家を含む)
  • 理学療法登録免許機関
  • 理学療法教育プログラム
  • 消費者の利益を示しているグループ。

一般の理学療法の臨床では、最良のエビデンスを用いて治療評価を行うには様々な障害があります。PEDro Partnershipはこれらの障害を克服するための幅広いサービスを提供します。

  • エビデンスへのアクセス:PEDro Partnershipは、Physiotherapy Evidence Database (PEDro)とDiagnostic Test Accuracy Database (DiTA)を管理しています。PEDroは理学療法に関する無作為化対照試験、システマティックレビューやエビデンスに基づく臨床ガイドラインなどのデータベースです。DiTAは、理学療法に関連する診断検査の精度に関する一次研究とシステマティックレビューのデータベースです。どちらも理学療法士などが、治療効果や診断テストの精度についての最良のエビデンスに迅速にアクセスできるように開発されています。
  • 批判的な評論:PEDroに索引付けされた臨床試験は、PEDroスケールを用いて質の評価が行われます。PEDro Partnershipは、オンラインのPEDroスケールトレーニングプログラムを含め、臨床研究を批判的に評価するスキルをユーザーに身につけさせるための講義やワークショップを実施しています。
  • 実施:治療効果に関して、明確なエビデンスが存在しても、エビデンスに基づく臨床の実施は難しい場合があります。特にそのエビデンスが現在行われていることと食い違っている場合はなおさらです。PEDro Partnershipは、個人もしくは集団に働きかけることにより、効果的なヘルスケアの実施を促進します。PEDro Partnershipは、医療従事者の実施状況を変化させる方々をサポートします。

運営委員会

PEDro Partnershipは五人のPEDro Partnershipの取締役と研究員から成る運営委員会により管理されています:

Robert Herbert教授

Neuroscience Research Australia

PhD, MAppSc(ExSpSc), BAppSc(Physiother)

Robは、ニューロサイエンス・リサーチ・オーストラリア(NeuRA)のSenior Principal Research Scientistです。理学療法の介入の効果を調査する臨床試験を実施しています。また、筋肉の受動的な機械的特性を調査する研究プログラムも行っています。彼はPEDroの創設者の一人です。

Catherine Sherrington教授

University of SydneyとSydney Local Health District から成るInstitute for Musculoskeletal Health

PhD, MPH, BAppSc(Physiother), FACP, FAHMS

Cahieは、Institute for Musculoskeletal Healthの中でも身体活動、高齢化、障害のテーマを担当しています。彼女の研究は、高齢者や身体障害者の転倒予防とモビリティの向上を目的とした身体活動の介入に焦点を当てています。PEDroの創設者の一人です。

Anne Moseley准教授

University of SydneyとSydney Local Health District から成るInstitute for Musculoskeletal Health

PhD, GradDipAppSc(ExSpSci), BAppSc(Physiother)

Anneは、Institute for Musculoskeletal Healthの主任研究員である。彼女の研究は、エビデンスに基づいた実践と研究の廃棄を中心に行われています。彼女はPEDroの創設者の一人であり、PEDroのリソースの管理を担当しています。2019年、アンはPEDroでの活動を通じてエビデンスに基づいた実践への貢献が認められ、World Physiotherapyが授与できる最高の栄誉であるMildred Elson Awardを受賞しました。

Christopher Maher教授

University of SydneyとSydney Local Health District から成るInstitute for Musculoskeletal Health

DMedSc, PhD, BAppSc(Phty), GradDipAppSc(ExSpSci), GradDipAppSc(ManipPhty), FACP, FAHMS

Chrisはシドニー大学公衆衛生学部の教授です。彼の研究は、腰痛を持つ人々に提供されるケアを改善することを目的としています。彼はPEDroの創設者の一人です。

Mark Elkins准教授

The University of Sydney

PhD, MHSc, BA, Bphty

Markは、臨床医に研究方法を教え、シドニー地方保健地区で職場ベースの研究を指導しています。彼の個人的な研究テーマは、呼吸器疾患における理学療法と薬理療法、全体的な効果を最大化するための調整、臨床医による発表された研究の理解と応用の向上などです。また、シドニー・メディカル・スクールの臨床准教授であり、Journal of Physiotherapyの編集者でもあります。

Steven Kamper教授

School of Health Sciences, University of SydneyとNepean Blue Mountains Local Health District

PhD, BAppSc(Physio), BSc(Hons)

Allied HealthのプロとしてのSteveの役割は、臨床家が臨床活動の一環として研究を行うためのトレーニングとサポートを行うことです。その目的は、日々の医療提供に組み込まれた実践に関連した研究を生み出すことにあります。彼の研究は、小児および成人における疼痛の臨床治療の視点と、ライフスタイルに関連した健康行動に対する公衆衛生のアプローチを融合させたものです。

諮問機関

PEDro Partnershipには、エビデンスに基づいた臨床に関わる様々な分野の専門家で構成されている諮問機関があります。

Leonardo Oliveira Pena Costa教授

Universidade Cidade de São Paulo, ブラジル

Leoは、サンパウロ大学で理学療法の修士課程と博士課程の主任を務めています。彼の研究は、腰痛を持つ人々のための非薬物療法的介入の効果です。

Rebecca L Craik教授

Arcadia University, アメリカ合衆国

BeckはArcadia大学の保健科学部の学部長であり、以前は理学療法学科の学科長を務めていました。彼女の研究に共通するテーマは、高齢者を対象とした研究や、ヒトの病気の動物モデルなどです。また、Improving Community Ambulation After Hip Fracture試験の共同研究責任者を務めています。

Sally Green教授

Monash University, オーストラリア

Sallyはコクラン・オーストラリアの共同ディレクターです。彼女はコクランのレビュアーとして活躍しています。彼女の研究の目的は、研究結果から臨床実践と政策の持続的な変化に至るまでの知識の最も効果的かつ効率的な経路を調査することにより、健康のアウトカムを向上させることです。

Sallie Lamb教授

University of Exeter, イギリス

SallieはExeter大学のHealth Innovationのミレイユ・ギリングス教授です。高齢化、障害、リハビリテーションの分野で国際的に認められた学者であり、臨床試験やヘルスケア実践の質の高い評価の分野で経験豊富な方法論者です。

Philip van der Wees教授

Radboud University Medical Center, オランダ

Philipは、オランダのRadboud University Medical CenterのScientific Institute for Quality of Healthcare (IQ Healthcare)の上級研究員です。彼の研究プロジェクトは、医療の質、実施、評価を目的としています。主な研究分野は、臨床実践ガイドラインの開発と実施です。

PEDroニュースレターに登録して最新情報を受け取る