よくある質問

このページでは、PEDro(Physiotherapy Evidence Database)に関する質問にお答えします。

PEDroでは、臨床試験、システマティック・レビュー、科学的根拠に基づく臨床実践ガイドラインを定義するために、ある基準が利用されています。私たちは様々な手段で臨床試験、レビュー、ガイドラインを組み入れてきました(現在もその作業を続けています)。

  1. Cochrane Collaborationのリハビリテーションおよび関連治療領域を担当するRob de Bie博士とRiekie de Vet博士から、リハビリテーションにおける無作為臨床試験に関する既存のデータベースをご提供いただきました。更に、Nederlands Paramedisch Institut が約200の医療関連学術誌を手作業で検索し、明らかになった理学療法臨床試験の詳細を両博士から提供していただきました(それらの学術誌のリストは Nederlands Paramedisch Institutのウェブサイト)で見ることができます)。その後、オランダのガイドラインのコピーを頂きました。
  2. それらをPEDro Partnership運営委員個人のデータベースに統合しました。
  3. さらに4つの連続する文献のデータベース(Medline, Embase, CINAHL, AMED, PsycINFO)の詳細な検索を行いました。現在、自動最適化検索(SDI)を用いてそれらのデータベースを前方視的に検索しています。
  4. Cochrane DatabaseのシステマティックレビュそしてCochrane Clinical Trials Registerの新しい情報を検索しています。
  5. 実践ガイドラインはインターネットを利用して検索しています。一般的な方法は、臨床実践ガイドラインのデータベースを検索し、そのリンクを追跡していくものです。
  6. PEDroデータベースのシステマティックレビューの引用文献を調査しています。
  7. 最後に、「Friend of PEDro」やPEDro利用者から、PEDroに収録されていない臨床試験の情報を問い合わせコーナーから頂いています。

我々は、出版年に関わらず、データベースの対象基準(上記参照)を満たす全ての無作為臨床試験、レビュー、ガイドラインを含めています。現在、データベースで最も古い記録(臨床試験)は1929年に出版されたものです。

データベースは、月1回、通常は各月の暦上の最初の月曜日に更新されます。

PEDroに含むべきである臨床試験、レビュー、ガイドラインをご存じならば、お知らせください。まず、取り込み基準に該当するかの確認をお願いします。該当している場合はこちらまでご連絡下さい。こちらでの検索に役立ちますので、より詳細な情報をお願いします。ご自身の論文がPEDroに含むべきだと思われる場合には、我々まで論文の別刷りを郵送してください。

臨床試験(レビューやガイドラインは含まない)はチェックリスト(PEDroスケール)で評価されます。PEDroスケールでは臨床試験の質を信憑性(または内的妥当性)と、その試験が解釈のための十分な統計学的情報を含んでいるかどうかという2つの側面から検討し ます。臨床試験の意義(または一般化、外的妥当性)、あるいは効果量の大きさは評価しません。

信憑性評価では、無作為割付け、割付の隠蔽化、ベースラインデータ、患者・治療者・検者の盲検、intention to treat分析、適切なフォローアップを含む、様々な基準を明確に満たしているかどうかが問われます。更に、群間比較統計および点推定とばらつきの指標の報告を解釈のための十分な統計学的情報として確認しています。この評価項目は合計10項目からなり、これらの情報が論文上に「明確」に書かれているかどうかに基づき評価されます。各情報が「明確」に紙面に記載されていない(不明瞭さが残る)場合、もしくは欠落している場合は、その基準に合致しなかったとみなします。

2つの項目を除いて、PEDroスケールはVerhagenらにより開発されたDelphi list に基づいています。Delphi listとは臨床試験専門家のグループ によって臨床試験の質に関連すると考えられた研究特性のリストです(詳細はVerhagen et al, J Clin Epidemiol 1998;51:1235-41)。PEDroスケールにはさらに、フォローアップの適切さと群間統計比較の追加項目が追加されています。Delphi listの1項目(対象基準の項目)は外的妥当性 に関連しているため、PEDroスケールにより評価される臨床試験の質には反映されません。したがって、この項目は検索結果で示される採点方法には用いられず、11項 目のスケールですが10点満点の採点となります。しかしながら、PEDroスケール上では、すべてのDelphi listが表示されるようにこの項目を残しています。

「PEDroスコア」は単純に、論文においてチェックリストの基準を満たした数で決定されます。PEDroデータベースの「検索結果」のページでは、PEDroスコア順に臨床試験が表示されます。システマティックレビューとガイドラインはPEDroスコアは割り付けられません(スコアは「N/A」となり、非該当を意味します)。検索結果では、最初にガイドラインが出版年順に表示されます(新しいガイドラインが先頭)。システマティックレビューがその後に続き、こちらも年代順に表示されます。
PEDro Partnershipの非常勤スタッフか、ボランティアの理学療法士によって行われています。すべての評価スタッフは、我々の一定のトレーニングを積 んでいます。また、評価の質を保つために、他の3つの手段を用いています。第一に、全ての臨床試験は2度評価されます。評価の不一致があった場合には、第3の評価者が不一致を解消します。2度の評価が行われ、第3の評価者によって不一致が解消されるまでは、評価は「未確定」であるとします。これが実施されたときに、評価は「確定」となります。第二に、我々はいくつかの(全てではない)臨床試験の質を非公式、非系統的に確認しています。第三に、PEDroの利用者からの評価結果に対する異議を受け入れていることです(ある臨床試験の質の評価に異論がある場合は、どのようにしたらよいですか?参照)。

評価におけるPEDroスケールの信頼性はMaher et al (2003)が報告しています。

無作為化対照試験の評価におけるJadadスケールとPEDroスケールとの比較は、Bhogal et al (2005)が報告しています。

PEDroスケールの妥当性は、de Morton (2009)が報告しています。

もし、ある臨床試験の評価に異議がある場合はこちらにご連絡ください。問題の臨床試験の著者名、タイトル、出典、およびその評価評価が不適当である理由をこちらまでお知らせください。その試験報告内の評価に疑問をもたれた特定の部分があれば、報告内のその部分の場所(ページ、コラム番号、段落番号、行番号)をお書き添えください。すべて議論のある評価を検証いたします。評価結果に対する異議をお送りくださることに感謝しますが、再評価結果を個人的に返答することはできませんのでご了承ください。

PEDroの各記録は、理学療法分野、治療法、トピック、問題点、体の部位のPEDroコードに基づいて分類されています。これらのコードは、検索する時に使います。

記録の索引付けに間違いがある可能性もあります(たとえば誤字、出典が間違っている、あるいは記録が間違って分類されているなど)。間違いを見つけた場合は、こちらまでご連絡下さい。コピー貼り付けを用いて「詳細な検索結果」から正確な記録をコメントに添付し、どんな索引付けの誤りがあるかをお書き添え下さい。索引付け間違いについての通知は非常に感謝いたしますが、通知していただいた方々に対し、個人的に返答することはできませんのでご了承ください。

PEDroでは、臨床試験やレビュー、ガイドライン等の検索、コピーやPEDroスコアの採点のお手伝いしてくれるボランティアを常時募集しています。どのような形でも(たとえば、あなたの専門分野での臨床試験の評価など)お手伝いしてみたい方は、こちらまでご連絡下さい。また希望があれば、このページの下部にニュースレターの無料購読も受け取ることができます。私たちはニュースレターをPEDroのアップデートを使用者に効率的に伝えるために使用します。世界中どこからでもPEDroのボランティア「Friend of PEDro」にご参加いただけます。現在、当PEDroでは、財政援助をしていただける機関を探しています。もし、心当たりのある方は、ぜひお知らせください。(注:当PEDroは、編集作業を財源組織とは独立して行えるという条件の下でのみ、財政援助を受け入れます)。

PEDroニュースレターに登録して最新情報を受け取る